注意

ベルト交換は危険がありますので、必ず電源を切ってから行なって下さい。
お使いのサクションによって、交換方法が異なりますので、下記製品外観と型番をご確認下さい。

むきだしタイプの場合

ブレーカの電源をOFFにします。   操作盤の電源ランプが消えたのを確認します。  
       
サクションスイッチをONにしてモータが回らないことを確認します。   ベルトカバーを固定している4本のねじを外し、ベルトカバーを取ります。  

 

TCV-ASの場合

ブレーカの電源をOFFにします。   電源パネルの電源ランプが2個共に消えたのを確認します。  
 
ネジを外してカバーを取り外します。
※旧タイプは冷却ファンのコネクタを外します。

  小さいプーリーにベルトを掛け、次に大きいプーリーに掛けます。
注)指をはさまないように注意してください。

 

工場紹介ムービー
フリーアームアルテオ・外来環
インタビュー
YouTube・凍結注意
中古機売買に関して
横浜物流センターB棟
ホワイトニング同意書
ビバラック・オーラルケア

CONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください03-3703-5581

番号をお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願いいたします
東京本社:〒158-0087 東京都世田谷区玉堤1-25-13